JBL(ジェイビーエル)の買取価格一覧

JBL(ジェイビーエル)の高価買取

JBL(ジェイビーエル)
スピーカー・ホームシアターを

高価買取いたします。

中古品でも高値でご売却頂けます。
お気軽にご相談下さいませ。

スピーカーで有名なJBLは、音質を重視した4306、4350A、パラゴン(D44000)などのスピーカーは高価買取対象商品となります。
梱包資材も当店から無料でお送りさせて頂くサービスがございますので、全国からスピーカーの売却が可能となっております。

また、昨今ではBluetooth搭載の商品が多くなってきております。
中でもJBL GO、FLIP3や防水機能付きのCHARGE3(チャージ3)、CLIP2(クリップ2)の人気が高く、アウトドア向けの商品が充実している印象です。
上記で挙げた商品は比較的安価で購入できるものの、デザイン性や実用性に優れていることから多くの支持があると言えます。

買取方法は宅配買取のほか、大阪、京都府など、兵庫県神戸市近隣にお住まいの方には出張買取、店頭買取もおすすめしております。
大きなオーディオなど梱包が難しい場合にはぴったりの買取方法です。
出張買取可能エリアについて

JBL(ジェイビーエル)の表示している買取価格について

表示している参考買取価格は目安としてご確認下さい。
参考買取価格は予告なく変更する場合がございますので、何卒ご了承下さい。

中古参考買取価格について

中古品として綺麗な状態、付属品が完備している完全動作品を想定致しております。

JBL(ジェイビーエル)の買取商品

スピーカー

メーカーカテゴリ型番中古買取価格
JBLスピーカー STUDIO 290 BRNお問合せ下さい
JBLスピーカー LS80お問合せ下さい
JBLスピーカー LS Centerお問合せ下さい
JBLスピーカー 4306お問合せ下さい
JBLスピーカー 4312M II WXお問合せ下さい
JBLスピーカー 4338お問合せ下さい

JBL(ジェイビーエル)の過去の買取実績

JBLの生まれた経緯は?高品位の音はこうやって誕生した

JBLは、1946年にアメリカで創設されました。
音楽のエンジニアとして天賦の才を持つジェームス・バロー・ランシングが創設し、 ランシングのイニシャル(James Bullough Lansing)が、JBLという社名の元になっています。

1927年にJBLの大元が誕生

ランシングは1927年に、ランシング・マニュファクチャリング社を設立します。
主にラジオのスピーカーやハリウッドからの依頼で映画システムを製造していました。

そして後にランシング・マニュファクチャリング社はアルテック・サービス社に買収され、アルテック・サービス社の子会社であるアルテック・ ランシング社の副社長にランシングが任命されました。

運命の分かれ道となったのが、1946年のこと。
ランシングは、「より美しい家庭用のスピーカーを製造したい」という想いを胸にアルテックを退社し、同時に会社を起こします。
これこそが、今のJBLに直接につながる原型となりました。

画期的なシャラーホーン・システム

シャラーホーン・システム

ランシングの音楽エンジニアとしての地位を確固たるものにしたのが、シャラーホーン・システムです。
シャラーホーン・システムは、大きな2ウェイシステムのことで、高音用マルチセラーホーンを稼動させる非常に珍しい仕様でした。
低音部では、大型のダブルホーンが備えられ、このシステムはまさに業界に激震を与えた存在でした。

現在のJBL

1967年にジャービス・コーポレーション(現在のハーマン・インターナショ ナル)に買収され、現在もその傘下で、主に2つのブランドを展開しています。
1つが、通常の家庭用のJBLで、もう1つが業務用のブランド、JBL Professionalです。

JBLスピーカーの採用実績は、非常に優れており、たとえば、世界中の映画館のほぼ半分、ハリウッドスタジオのほとんどでこのJBLが採用されています。
また、トヨタやフェラーリのスピーカーにもJBLが使用されています。

JBLスピーカー

家庭用の部門でも、もちろん華々しい実績を誇り、ペアで600万円はするフラッグシップモデルを始めとして、手軽なイヤフォンまで幅広いラインナップを展開しております。

パソコンのUSBに接続するだけで高品質な音を楽しめるスピーカー・JBL Pebblesや、 Bluetooth 4.1を搭載したワイヤレスイヤフォン・JBL E25BTなどは特に高い人気を集め、どの商品もJBLの高いクオリティーが体現されています。

技術と芸術の融合をコンセプトに製品を作り続けているJBL。
今後も、その歴史に恥じない製品を送り出してくれることに疑いの余地はありません。

無料査定フォーム

無料LINE査定

初めてのお客様へ

宅配(郵送)買取について

出張買取について

店頭買取について

買取メニュー

主なオーディオ機器の買取メーカー

主なオーディオ機器の買取品目

インフォメーション

営業案内